アジング外房めぐり

facebooktwittergoogle_plus

 昨夜は、アジを求めて外房めぐりをしてきました。

 まずは、好調と聞いていた乙浜漁港へ。

 明るいうちから、カゴサビキではポツポツ。

 が、ルアーではヒットなし。

 夕暮れに、シーバスのボイルもボチボチ。

 もちろん狙ってみたが、イージーにはヒットせず。

 しっかり準備をして挑めば、何とかなりそうな感じだった。ただし、フッコ級が主体。

 その後、外房を北上し、大原在住の渡辺チョーシ君と合流。

 鉄板ポイントと言われる小漁港で粘る!

 しかし、干潮時刻が重なったり、極度に冷え込んだりしたこともあってか、激渋。

 何とか数尾の釣果を上げたところで寒さに負け撤退!

 そんな中でもコンスタントにアジを釣るチョーシ君には脱帽。何より、おそらく氷点下、の冷え込みにも全くひるんでいなかったことには驚かされた。

 ともあれ、軽~い気持ちで出掛けたアジングだったが、そんなときに限って苦戦するんだよなぁ、と反省させられた寒~い夜だった。

 今日は、またまた夜間釣行。

 アオリイカ狙いのエギングなのでおそらく楽勝! などとタカをくくっていると痛い目にあう。

 昨夜の教訓を生かし、気を引き締めてかかることにいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。