アオリイカ釣行

facebooktwittergoogle_plus

 やっぱり!

 「楽勝」とタカをくくって挑んだサーフエギングでしたが、夕方から明け方近くまで休みなく釣り続け、2キャッチの1バラシと非常に不本意な結果に終わりました。

 原因は……、はっきりは分かりませんが、ツキがなかった?

 いえいえそんなことはありません。しっかりとした原因がきっとあるハズです。

 心当たりというか、おそらくコレだろうという見当はついていますので、今晩から納得がいくまで検証をしてみたいとおもっています。

 風もなく、波もそう大きくはなかったのに、数もサイズも不本意!

 世の中そうそう甘くはない、ということではあるが、それがまた釣りの深みということになる。

 すなわち、釣りに終着点はないってことですね。

 昨夜(今朝)のアオリイカは、800グラム止まりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。