釣り具部屋に籠る

facebooktwittergoogle_plus

釣り好きなら……、釣り具に埋もれて時を過ごすのは実に楽しい。

このところ、暇さえあれば釣り具部屋に籠り、徹底的に片づけをしているのだが、一向に嫌にもならず、飽きもしない。

それどころか、片付けが進むほどに楽しくなってくるのだから不思議だ。

途中で、オモリのラバー型を作ったり、その型に鉛を流し込んでオモリを作ったり、竿先にするソリッドを削ったり、エギやルアーの整理をしたり……と遅々として進まないのだが、それがまた楽しい。

不要なものは思い切って捨てるよう決心し、相当量を捨てたハズなのだが、物量が減った気配はまるでなし。

いったいぜんたい、部屋の中にどれだけの物が詰まっていたというのだろう。

目標は、GW明けまでに片付けを終了すること。

もちろん、その間に釣りへも行き、〆切り原稿も書かねばならなぬのだから、当然歩みは遅くなる。

 

さて、コーヒーブレイクはこれぐらいにして、<赤い鳥>のCDでも聞きながら、再び釣り具部屋に籠ることにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。