シーズン初アマダイ

facebooktwittergoogle_plus

ようやく、今頃になって今シーズン初のアマダイ釣りへ行ってきた。

予定より早く、夜中のうちに仕事が終わったため、急きょ「庄三郎丸」へ走りアマダイ釣りの船へ乗り込んだのだ。

前半は、いつものようにスピニングタックルで釣り、後半は両軸タックルで釣ったのだが、どちらの釣りも負けず劣らず面白い。

大型こそ出なかったものの、賑やかに色々釣れてくるのがアマダイ釣りの楽しい所。ライトタックルだからこそ面白いのだ。

ちなみに今日は、スピニングリールはPE0・4号、両軸リールは0・6号を巻きこんであった。

もちろん、不安はみじんもない。

ぼくの中では、ライトタックルで挑んでいるという気持ちはまるでなく、適正タックルであると思っている。

ともあれ、やっぱりアマダイ釣りは面白い。

釣果は小型ばかり8尾。

また近いうちに出掛けたいと思っている。

 

外道その1

カナガシラ。

 

 

外道その2

アカボラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。