facebooktwittergoogle_plus

年がら年中釣りに出ていると、季節の移り変わりをいち早く察知することができる。

魚釣りのように、変わる前の気配さえも……。

 

陸上でも、今はもう完全に秋の景色に染まっている、いや、すでに冬の気配も……。

 

さて、どの秋がピンと来るだろうか。

 

最後は、人間の愚行と自然の枯渇。

 

午後は、小田原市民会館で行われた小田原医師会のコンサートを聴きに行った。

目当ては、特別ゲストの北山修さん。

ところが、北山さんは歌を歌わないどころか、MCの進行があまりに行きあたりばったりのシロートすぎて、トークの内容もめちゃくちゃ。

大いなる期待と楽しみは、木端微塵に吹き飛んでしまった。

つくづく思うのは、MCの役割って重要なんだなぁってこと。

そんな意味では大いに勉強になるコンサートであった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。