高知アカメフォーラム

facebooktwittergoogle_plus

先週末に高知県で開催された「第6回アカメフォーラム」にて講師を務めさせていただきました。

ぼくの話した内容は、世界のシーバス属とアカメ属について。

シーバスやアカメ(バランマンディ・ナイルパーチ)の話をするうち、自分自身が熱くなってゆくのが分かりました。世界を巡る釣りの旅……、ちょっと休んでいましたが、そろそろ再開しようかと考えています。

フォーラムが終わると、夕方から翌朝まで、アカメ釣りの大会。激しい降雨に見舞われながらも参加者はひるまず。

そして、貴重な釣果があがりました。この大会では、過去、釣れなかったことがありません。アカメは幻の魚ではなく、かなり数の多い魚なのです。特に浦戸湾には、たくさんいるようです。

大会終了後は、場所を移動して、関西の釣り人たちとの交流会に参加。

P8160130

大雨の降る中、漁協の屋根の下で大いに盛り上がりました。

高知へ出掛けるといつもお世話になるのが、「土佐レッドアイ」の面々。

P8170136

 

今回もまた、大変お世話になりました(左側手前に座っているのが、土佐レッドアイ会長の長野博光さん。アカメフォーラムの首謀者でもあります)

9月に入ったら、今度はアカメを釣るために高知へ出掛けたいとおもいます。

「高知アカメフォーラム」への1件のフィードバック

  1. 今晩は~
    悪天候の中で開催されたのですね~バラマンディ 、ナイルパーチ、theフィッシングで放送されたのを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。