真鶴半島でキャスティズム

facebooktwittergoogle_plus

ロケが中止となってデスクワークに専念するつもりでしたが、やっぱり海へ向かってしまいました。

向かった先は、真鶴半島。

PA310003

キャスティズムカワハギの状況チェックです。

夏によかった磯をイワイソメエサで攻めてみると、中小型ながらパタパタッと来た。

PA310002

何度か、シロギスらしきアタリもきたものの、ハリが大きかったせいかハリ掛かりせず。釣れてくるのは、カワハギ、ベラ、キタマクラといつも通り……、と、突然ギュギューッと強い引き込みが来た。

慎重に慎重にあげてくると、何と、40センチオーバーのコロダイ。ぼく自身、真鶴半島では初めて釣りました。

PA310008

 

これだからキャスティズムは面白い。

ちなみにハリスはフロロカーボン2号。

ハリは、湘南キス9号の2本バリ。

エサは、イワイソメでした。

「真鶴半島でキャスティズム」への4件のフィードバック

  1. こんばんは!

    狙いが小型の時に、大型のゲストがかかるのはワクワクしますね!!

  2. タマンと並んでコロ鯛最近はやってますよね~。
    真鶴にいるんですな~これは夜になると大型回ってますかな・・。
    ちなみにイナダ今年は遅いですね。米神とかにかなり大きな群れが入ったみたいでこれから西湘サーフの西方面は面白そうですが、なんと台風が発生してますね・・。この時期に珍しいですよねなんか上陸してきそうな感じするんですが気になります。

  3. 今晩は~
    デスクワークより身体を動かすのを選んで正解ですね~

  4. おはようございます!

    真鶴半島でコロダイいるんですね~!
    石物やコロダイ、コショウダイ、フエフキ系がキャスティズムで
    狙って釣れる様になったら、又世界が広がりますね~!

    それにしても、この大きさのコロダイをハリス2号で取った事に
    敬服いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。