新しいコンデジ

facebooktwittergoogle_plus

長年愛用してきたコンパクトデジタルカメラが時どき不機嫌になるのと、ピントが甘くなってきたようなので、同じシリーズの最新モデルを購入。

そこで、古いカメラで、新しいカメラを撮影してみた。

P3050399

購入したてで使い勝手は分からないが、おそらく、前作に見られたいくつかの欠点が解消されているに違いない、と期待している。

そして、新しいカメラの初仕事として、古いカメラを撮影してみる。

P3050400

こうしてみると、ずいぶん傷んでいるなぁ、とつくづく思う。

写真のみならず、動画も多く撮影したし、陸上でも水中でも活躍してくれた。

最大の欠点は、電源をオンにしてから起動するまでのレスポンスが悪かったこと。

多くの場合、ぼくは被写体として撮られる立場にあるため、いちいち大きな一眼レフカメラを取り出し撮影するのは気がひける。そこで活躍してくれるのがコンデジ。サッと撮れて、そこそこの画質が得られればそれでよい。

何より、そのまま動画を撮れるのも嬉しい。防水カメラなので、陸上で動画を回し始め、回しながらそのまま水中撮影に移行するなんてこともできるスグレモノだ。

次回の釣行からは新しい相棒を持ち歩く予定。釣り場でシャッターを押すのが楽しみでならない。

 

「新しいコンデジ」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。
    私も旧型のオリンパスToughを愛用していますが
    まだまだ頑張っていますよ。
    しかし最新型は随分とデザインが変わりましたね。
    カッコイイ!

  2. こんにちは~
    傷一つづつ思い出ですね~これら新たな想い出ができますね。

  3. あの余計な起動画面のあったコンデジもついに退役ですか〜!
    電池は食いますが、GPSをオンにしておくと撮影した場所がEXIFデータに記録されるため、後で撮影地点を調べるのに役立ちますよ。
    船の釣りや、ゴロタを長距離叩いて回っている時などに便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。