ボートフィッシング三昧

facebooktwittergoogle_plus

昨日は早朝から夜まで、気の置けぬ友人たちと東京湾ボート釣り三昧。

まずは、横浜からチャーターボート「ベイファイター」にてマダイ釣り。

P3180507

釣り場へ向かう途中でチョイとシーバスゲーム。

P3180489

写真は、仕事仲間でもある訓覇カメラマン。

そしていよいよマダイ釣り場へ向かい、慣れぬタイラバで、徹底抗戦。

で、何とか釣果をあげ、やさしくリリース。

P3180496

と、このリリーサー(リリース用の道具)がふるっている。唇を挟み、オモリ代わりのメタルジグを付けて沈めると、設定した水深で自動リリース。減圧のダメージを受けた魚も、水圧を受けることにより元気に泳いでゆくという仕組み。こんなに素晴らしい道具があったとは知らなかった。

一旦沈め、引き上げるとこの通り。

P3180499

リリースが完了しているというわけ。

訓覇カメラマンのマダイも同様に。

P3180506

リリース。

 

夜は、友人(サムテック社長・石丸氏)の和船でメバルゲーム。

シーバス、カサゴ、メバルと堪能することが出来た。

P3180512

(メバルを持っているのが石丸氏)

P3180520

カサゴや……、

P3180522

もちろんメバルもガンガンヒットしてきた。

こうして、昼も夜も東京湾のルアーフィッシングを堪能したのであった。

 

 

 

 

「ボートフィッシング三昧」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。