ノベ尺

facebooktwittergoogle_plus

「ノベ尺」と言いながら、ノベ竿で尺以上の魚を釣り上げようと挑戦し始めたのは、『磯投げ情報』誌内『波間の自由時間』の連載ページでのこと。

幾度か達成はしているものの、たやすいことでないのは分かりすぎるぐらい分かっている。

ところが……。昨日と今日、『ザ・フィッシング』の取材でノベ竿片手にいくつかの磯を渡り歩いたところ、良型メジナが何尾も釣れた。

P4060812

そして大本命のウミタナゴもこの通り。

P4060814

 

地磯の釣果としては上々、で、共演者の高槻君もノベシモリ釣りを堪能した様子。

P4060822

それにしても、テレビスタッフたちの頑張りには、しばし敬服させられる。

泣き言はおろか、「疲れる」など不満の一つも口にしない。

P4060832

製作スタッフが心地よく釣りをさせてくれるから、よい釣果があがるのだ。

P4070849

 

放送予定は、4月25日。

普段は磯釣り雑誌(『磯投げ情報』)で展開しているノベシモリ釣りが遂に『ザ・フィッシング』にも登場。しかも、釣果が予想以上によい。スリル溢れるヤリトリをぜひご覧ください。

P4060818

「ノベ尺」への4件のフィードバック

  1. 地磯は穴場が多いと思いますが釣り場に行くまでが大変過ぎます(笑

  2. おはようございます~
    取材釣行お疲れさまでした。地磯釣行は、大変ですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。