磯ブッコミ

facebooktwittergoogle_plus

ゴールデンウィーク最終日の今日、午前9時過ぎにのんびり出掛けて真鶴半島の地磯へ向かった。

途中、海岸線には赤潮が押し寄せていた。

P5061077

本来は、ヒラスズキ狙いで家を出たのだが、あまりのベタナギに急遽釣りの種類を変えた。

向かった先は、真鶴半島西側の「亀が崎」。久しぶりに山を下ってみると、下り口が随分と荒れている。

おそらく、雨が降ったら危なくて下りることなどできないハズだ。

同様のことが、「釜の口」や「公園下」でも起こっている。釣行に際しては細心の注意を怠りなく。

P5061083

ただし、下ってしまえば足場は悪くない。

今日ノメインタックルは、「キャスティズム」。

P5061085

そしてもう1本、煩悩のタックルも出してみた。

P5061090

カサゴの方は、2時間ほどで3尾とまずまず。

P5061120

型も悪くない。

エサは、サンマの短冊切りを塩で締めたもの。

もちろん、カサゴの数よりウツボの方が多い。

向かいの「黒崎」にも先端方向の「榊ガ下」にも釣り人が入っていた。

P5061123

P5061098

暖かな日の磯は、気分爽快。

「磯ブッコミ」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。昨日の午前中は遠目ですが、東伊豆は白波が立っていて、いいサラシが出てましたよ。明日もベタの予報ですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。