奄美大島エビング釣行

facebooktwittergoogle_plus

三泊四日で奄美大島へ行ってきました。

4日間とは言っても、フライト時刻の関係で船に乗れるのは間の2日のみ。奄美大島釣行は、ちょっと効率が悪いのが難点です。

初日の午後3時前に奄美空港へ到着し、翌日から出船。今回お世話になった船は、「シーバード優和」。

梅雨明け後の奄美はさぞかし好天気だろうと期待していたものの、予想外の雨。しかも、豪雨の中での釣りとなってしまいました。

P6241592

それでも、カンパチがコンスタントにヒットしてきます。

P6241602

ぼくは、ひたすらエビングで攻め、時には入れ食いモードに突入。

P6241612

これは、同行した大野君とのダブルヒット。大野君は、エビング初挑戦。

P6241557

天気は悪くても、カンパチはたくさん釣れました。

P6241543

↑この日最大魚を仕留めたのは、川合君。

↓一人ジギングで粘り続け、型のよいカンパチをキャッチ。

P6241547

 

翌日は一転、好天気に恵まれました。

P6251686

 

この日は奄美在住の池君も同船。

やはりエビングで、ヒット連発。

P6251645

P6251652

 

ぼくは今回、主にベイトタックルを使用。

『リョウガ』には2号300メートル、『ソルティガ15H

』には3号300メートル』

P6251683

P6251627

 

スピニングタックルは、『AP80HS』と『ソルティガ5000』の組み合わせでした。

2日目も大型を釣り上げたのは、川合君。

P6251663

こんなカンパチがポロッと釣れるのも、奄美大島釣行の魅力です。

次の奄美釣行は、夏。ちょっと遠くまで出掛けてみようとおもいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。