明日からインドネシア

facebooktwittergoogle_plus

このところ、シーバスフィッシングとGTフィッシングへ行く機会が多い。

先週の種子島に続き、今週はインドネシアへGT狙いで出掛ける。

PA050043

シーバス、ヒラスズキ、GT……。

これらに挑んでいると、今でも自分の原点を感じることができるし、心地よさに浸れる。

『ショアラインシャイナーR50』『TDペンシル』『ムラムラPOP』『尺PEN』

武器は今も昔も変わらない。

変わったのは、ロッド、リール、ライン、そしてぼく自身の経験値。

もちろん、まだ一歩でも前へ進みたいと願っている。

永遠のテーマとなるのは、ヒットした後、走らせるか強引に止めるか。

地形や相手の大きさや使用ライン、タックルによっても変わってくるが、いつも、いかなる時も、相手を手玉に取れるような技術を身につけたいと望んでいるのだ。

明日からの釣行でも、何かを掴みたい。

一歩でも、半歩でも前進したいものだ。

帰国は、11日。

出発ギリギリまでは原稿書きを続けるつもりでいるが、それでも終わらない場合は、担当編集者の方に迷惑を掛けてしまうことになる。

お許しいただきたい。

「明日からインドネシア」への1件のフィードバック

  1. お疲れ様です。そのプラグ達が村越さんの原点、『信念の塊(ルアー)』なのですね。まだまだソルトルアーフィシングの頂は見えないていう事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。