今日も「エビング」

facebooktwittergoogle_plus

金曜日から日曜日まで、「第30回ダイワ鮎マスターズ2016全国決勝大会」のお手伝いに出掛けていた。

昨夜帰宅し、今日は相模湾でチームソルティガの面々と「エビング」でキハダ釣り。

「このところやや不調」という情報通り、状況は極めて渋い。

そんな中、このところ気合を入れて「エビング」に挑んでいる栗山君に小型ながらキメジがヒット。

p9120670

エサ釣りを含め、ほとんど釣れていない中でのヒットだけに、大きさだけでは計り知れない価値がある。

そしてさらに1尾を追加。

そして……、そこそこのサイズとおもわれるキメジ(たぶん)がヒットし、ファイトを始めたのだが、不運にもサメにやられ、その後30分ほどのトレーニングファイトを演じることとなったのだった。

サメとのファイトは壮絶を極めるものの、練習とおもえば貴重な経験でもある。

キハダのチャンスはまだまだ続く。

サメとのファイトを糧に、次はキハダとの真剣勝負を期待したいものだ。

さて次は、いつ、沖へ出るか……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。