海と川のハシゴ

facebooktwittergoogle_plus

今日はクラブの月例会で、サーフのヒラメ・マゴチ。

テキサスリグの大遠投で一度、強烈なアタリがあったものの、フッキングせず。

結局ヒラメもマゴチも、だれのルアーにもヒットすることはなかった。

代わりに、と言っては何だが、メンバーのメタルジグにシーバスがヒット。76センチの良型。狙ってもなかなか釣れないのに、こんな時にするっと釣れてしまうものなのですね。

image1

海岸には、春の気配が……。

DSC_0677

その後、ウグイの写真が撮りたくて、川へ。

今日は、仲間と2人でミャク釣り。

まずは仲間が良型をキャッチ。

IMG_7149

ぼくも、久しぶりにミャク釣りを堪能。

もちろん、ウグイをキャッチ。他にアブラハヤもたくさん釣れました。

IMG_7242

ミャク釣りと言えばこの時期のメインターゲットはヤマメなのでしょうが、いやはや、ウグイ釣りも実に楽しい。

何より、次々にアタリがくるのが本当に楽しい。

今度はこのエリアでフライを振ってみようとおもいます。

もちろん、海に負けず劣らず、川にも春の気配が……。

IMG_7031

こうして本日は、一日中釣りをしていました。

「海と川のハシゴ」への1件のフィードバック

  1. 結局、何でも釣れると嬉しいんですよね(笑)。
    私もハヤ、アブラハヤ、ヤマベのフライができないかと思っていたのですが、どうでしょうか?
    #1~2のショートロッドで遊んだら楽しそうなのですが、いかんせん馴染みの釣具屋も釣り仲間もまったくそんなこと考えたこともないようで、どこから手をつけたもんだか首を捻りつつ数年が経過してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。