「THE・ヒットルアー」①

facebooktwittergoogle_plus

今年、芦ノ湖のトラウトから始まり、ブラクバス、そして河川内シーバスと当たりにあたっているのが、古い『シルバークリークミノーⅡ』。

 

家にいくつかあったもの(すでに使わなくなっていた)を長男が使い、芦ノ湖のトラウトをヒットさせたのがマイブームのきっかけだった。

その後も芦ノ湖のトラウト相手に好ヒットが続き、季節が推移するとブラックバスにも効果的であることがはっきり分かった。

そして最近、食い渋る河川内シーバスに使ってみると、ルアー交換後、わずか2投目でヒット。

発売当初は、初代『シルバークリークミノー』に比べ不格好なルアーだなぁと内心おもっていたのだが、数年前にゴロタ場のムラソイゲームに使い好釣果をあげたため、ムラソイ用のルアーボックスに忍ばせておいたのである。

ただし、よく釣れると分かったものの、手持ちはすでに残り2個。

家のどこかに眠っているかもしれないとおもう人は、探し出して使ってみるとよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。