お気に入りのプライヤー

facebooktwittergoogle_plus

何を隠そう、プライヤーが好きで、色いろな製品を買いあさっている。

一昨日ネットで9本オーダーしたうちの5本が、昨夜帰宅すると家に届いていた。

 

現在最も気に入っているのが、スノーピークのステンレス製。↓

オフショア用に勧められて使い始めたものだが、現在はヒラスズキやスズキ釣りの際にも愛用している。

特徴は、とにかく錆び難いことと、ラインカッターの切れ味が長持ちすること。

大いに気に入ってしまったため、同じ製品をすでに3本購入してドカットボックスに入れ込んだり、ライジャケに装備している。価格は10000円程度と少々高めだが、耐久性を考えれば絶対オトク。

 

次は、ダイワのショートプライヤー。↓

小型で一見貧弱そうに見えるものの、使ってみると実に強力。

スプリットリングの交換には最適で、わが「セイカイコレクション」制作室でも、直線テンビンにスプリットリングを装着する作業にはこのプライヤーを使っている。頼れる小さな強者といった感じだ。

 

最後は、ノーブランドの廉価品。↓

これらは、湖や渓流で使用するもの。海で使用すればおそらくすぐに錆びてしまうに違いないのだが、湖や渓流使いなら、十分活躍してくれる。ルアーベスト、フライベスト、トラウト用ショルダーバッグ、バス用ショルダーバッグ等など、ありとあらゆるベスト、バッグに放り込んでおけば、いざという時には役に立つ。ないよりまし、と言ったら製造者には大変申し訳ないが、廉価品を大量購入し、そこいらじゅうに配備しておけば、安心なのである。

今日中には、さらに4本のプライヤーが届けられることになっている。

ああ、楽しみだなぁ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。