鹿島漁港「不動丸」にてヒラマサ&ワラサ

facebooktwittergoogle_plus

鹿島港の「不動丸にて、『つり丸』の取材も兼ね出船。
午前中は大うねりで苦戦。それでも、船内でワラサや同級のヒラマサが取り込まれてゆく。

午前のストップフィッシングは、午前11時半。
いったん港へ戻り、船宿さんサービスのカレーをいただき、午後1時に午後便出船。夕方になるにつれ魚たちの活性が高まり、4、5人のロッドが曲がるという光景が頻繁に展開された。

今は、ジギングメインだが、やがて水温が高まってくれば、キャスティングでも釣れ始める。

そうなったらまた出かけたい。

fbe74b4bcf6177d835a940b2d4c9ddc1

(↑これはヒラマサ)

931437c6dab5ff9952b2007f4bb48152

ヒットルアーは『ムラジグV』100グラムでした。

60488e6c532aa77e1dea9eb4b63eae96

ワラサもこの通り。

b614948372358029aa8b814686b40555

活高まったせいか、ダブルヒット、トリプルヒットが続いた。

95147ab0f390b2a65dbc8fef33213691
ダイワ、フィールドテスター仲間の西野君も、オリジナルルアー『背黒』で連発。

とっても楽しい釣行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。