キャスティズム取材で珍しい魚が釣れた

facebooktwittergoogle_plus

月曜日から出掛けた鹿児島県のキャスティズムロケは苦戦しながらも大成功のうちに終わった。

初日は、北西の強風を避け桜島南岸の地磯に釣行。

何度か釣り場を移動したが、中にはベタッとした、海とは思えぬ不思議な場所もあった。雰囲気は、そう、富士五湖の精進湖の溶岩帯のよう。

DSC_1321

主な釣果はカサゴであったが、ここで非常に珍しい魚が釣れた。

DSC_1320

おそらくこの魚が動画として撮影されたのは初めてではないだろうか。

3月12日放送の『ザ・フィッシング』をご覧いただきたい。

ちなみに翌日は、甑島での磯ブッコミ。

DSC_1330

でっかいアカハタもぜひご覧ください。

 

「キャスティズム取材で珍しい魚が釣れた」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    コメントさせて頂くのは初めてとなります
    2014年にアップしてありました村越さんの東伊豆でのヒラスズキ釣行動画についてなんですが、もしよろしければあの場所について教えて頂けないでしょうか??
    因みにこの動画の場所です
    https://m.youtube.com/watch?autoplay=1&v=qakH2Cur5P4
    コメントかメールアドレスにてお返事お待ちしております。

  2. おはようございますっ

    キャスティズム釣行お疲れ様でした

    こちら新潟でも疑惑のヒラスズキがバッチリあがりました。
    もう最近海がわかりません、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。