丁寧な対応

facebooktwittergoogle_plus

昨日、仕事相手の信用金庫へ振り込みをするために郵便局へ行った。

「振り込みをしたいのですが」

「振込先はどちらですか」

「信用金庫です」

「でしたら、ATMを使えば手数料が安く済みますよ。結構高いですから」

「金額が多いのです」

「ああ。それでしたら、いったん取扱金額の上限設定を多くする手続きをしますから、それで振り込んでください。振り込みが終わったら、またもとに戻してもよいですし」

「ではそれでお願いします」

というわけで、懇切丁寧な対応で、振込金額が窓口の860円ではなく、430円で済んだ。それよりなにより、ユーザー目線の親切な対応が実に嬉しかった。

思い返してみれば、銀行窓口や郵便局窓口の対応は、押しなべて丁寧で、気持ち良い。ホテルのフロントと並び、客対応の手本のように感じる。

さて今日は、朝から小田原ベースのエアコン交換作業が始まっている。

unspecifiedYDKC7FC0

天井据え付け型のエアコンが5基。

unspecified9VKBWVUQ

2日間の作業予定で、部屋がリフレッシュするのが楽しみである。

その作業に当たってくれている技術者さんたちが、何と、釣り好きばかり。

今日もまた、丁寧な対応をしていただき、ありがたい限りだ。

「丁寧な対応」への1件のフィードバック

  1. 村越 さん

    お仕事、お疲れ様です。
    いつも楽しく拝見しております。
    中でも賛同してしまうのは、ビールネタです。

    それで教えていただきたい事がありまして、コメントさせていただきました。
    村越さんの”かんたんリーダー結び”いつも使っているんですが、
    一日キャストしていると、エンドノットからほつれてきて、
    その後ハーフヒッチの所まで、ゆるゆるになってkます。
    けっこうガッチリ結んでいるのですが・・・。
    最後に一滴、瞬間接着剤とかたらした方がいいんでしょうか?
    それとも、ゆるゆるなっても強度に問題ないのでしょうか。
    もし、お時間がありましたら、教えていただけると幸いです。
    失礼します。

    ※ブログに関係ないコメントですみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。