『ムラジグ60』

facebooktwittergoogle_plus

今日は、東京湾でシーバスフィッシング。横浜のアイランドクルーズより出船。まずは、木更津沖でジギング。

ぼくが使ったのは、『ムラジグ60』。東京湾のシーバスジギングでは、このルアー一辺倒。(ちなみにタチウオ釣りでは、『ムラジグ90』一辺倒です)

最初は、パールピンク。が、どうやらメッキ系がよいようだったので、金黒に換えてみると、連発。

img_6751

軽く巻き上げたところで、リール(ベイトリール)のクラッチを切りスーッと落とし込んでやると、コツン、ときたり、フワッときたり、ファール中のルアーをシーバスがとらえます。すかさず合わせれば、フッキングするといった感じです。

アングラー4人が全員ヒットなんてこともあり楽しめました。

img_6735

その後は、富津岬北側の水深6~7メートルで、ボートを流しながらのキャスティングゲーム。

img_6774

『TDソルトバイブレーション』で2尾ヒット。

快晴無風。穏やかな冬の東京湾で、今年初のシーバスフィッシングを堪能することができました。

「『ムラジグ60』」への1件のフィードバック

  1. こんばんは!
    ムラジグ60はピンクパープルのハーフがお気に入りです!場合によってクレンを入れてあげるとハーフは新たな顔を見せてくれるので重宝してます。担げるロッドで爽快に飛ばせるのも60の面白いところです。
    60と40の中間付近が欲しい場面もあります。
    45や35なども。あゝキリがないですね、すみません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。