ノベメジナ釣り用タックルメモ

facebooktwittergoogle_plus

これは、自己保存用のタックルメモです。

竿は、『碧翆』硬調63MX。

道糸は、2号。竿の長さ分+バカが20センチほど(ハリス分は含まず)。穂先部分は50センチほどを折り返してチチ輪を作り、絡み防止のために2本ヨリにして仕上げる。

ウキは、振り込み用の木玉+セルウキ5個。

ガン玉オモリは、ヨリモドシの直上に3号2個と5号1個。1メートルほど上に3号1個。

ハリスは、渋い間はナイロン0・6号。その後、ナイロン1号。長さは60センチ。

 

(写真は、0・6号のみ)

ハリは、ウミタナゴバリの6号を使用。

このタックルで、メジナの最大サイズは38センチ。丸々太っていたのでキロ以上はあったとおもいます。

全てクチブトで、サイズは25~38センチでした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。