サーフエギング(ヤリ・アオリ・カミナリ)

facebooktwittergoogle_plus

今年はヤリイカの当たり年?

沖釣りでは好調なノリが続いているヤリイカですが、陸っぱりでもコンスタントに釣れています。

メインは、餌巻きスッテのウキ釣りですが、アオリイカ用のエギでも結構釣れています。

実績のあがっている堤防は連日満員で入る隙など残っていない。

そこで、サーフにある堤防やサーフから狙ってみてはいかがでしょう。

ちなみに裏庭サーフにある堤防でも、低空飛行ですがポツポツ釣ることができます。

エギングで、ヤリイカ、アオリイカ、そして今日はカミナリイカ(モンゴウイカ)まで釣れてきました。

まずは、同行者にヤリイカがヒット。エギは3・5号。

そしてぼくには、カミナリイカ。

釣友は、小型ながら、さらにヤリイカをゲット。

こんな感じで、今年はあちこちでヤリイカが釣れています。

「サーフエギング(ヤリ・アオリ・カミナリ)」への1件のフィードバック

  1. 北部九州だと昨年に引き続き今年も駄目駄目です。
    どうしちゃったんだろう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。