よしなしごと

facebooktwittergoogle_plus


 大雨の後、沖へ出ると海は濁っていて、釣果もイマイチ……。


 写真は、小田原の早川インターチェンジ付近。


 背後に見える箱根山も、すっかり雪が消えている。


 海から見る我が街というのは、釣りをしない人から見れば珍しいに違いない。ぼくたちの日常は、一般の人(釣りをしない人)の非日常。そんなことって世の中にたくさんあるんだろうなぁ。


 



 こちらは、石橋海岸。


 そうです。しばしばぼくが、デカメバル釣りに出掛けているゴロタ海岸です。


 緑のトンネル(のように見える所)から海に出て、左へ歩き、背後に草木が茂っているあたりがおすすめポイントです。


 



 サテ、この写真は、何が何だか分からない、ですね。


 上の方に並んでいるのは街灯やら看板やら……。


 で、写真中央あたりにポツポツ見えている光の点は、シカの目です。


 昨日の夕方、ちょっと遅くなってしまったかなぁというぐらいの時間(夕マヅメ)に酒匂川のシーバスチェックのため、酒匂川左岸の河川敷グラウンドに下りたところ、背後のササ藪がガサガサガサッと豪快に揺れ、ダダダッと現れたのがシカたち。


 昨年もしばしば見かけていたのですが、その群れは4頭だった。


 しかし、今年の群れは、6頭に増えている。


 昨日も6頭が河川敷のサイクリングコースに現れた。


 かなり人に慣れてきているらしく、ランニングをしている人の横を、平然と通り過ぎる。


 ただし、人に近寄ってきたりはしない。


 野生のシカであるがゆえ、当然のことなのだろう。


 シーバス釣りに出掛ける際は、注意が必要ですね。


 それと、カメラもお忘れなく。


 ぼくも、もう少し明るい時間帯に遭遇したら、しっかりした写真を撮ってみたいとおもいます。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。